【令和2年4月まで!】古物商の「主たる営業所等の届出」について

ゆーすけです。


今回はせどりをやっている人全員に対するご連絡というか、お知らせとなります。


物販、特に「中古商品」を主に扱っている人については、

「古物商の取得」

が必須となりますが、古物商を取得している人に対して各都道府県の警察から、以下のようなハガキが届いているかと思います。


主たる営業所等の届出 ハガキ


これは平成30年4月に一部変更された古物営業法に関して必要な届出であり、古物商を取得している人は例外なく提出しなければならないものです。


加えて、提出期限は令和2年4月となっており、それを超えるとせっかく取得した古物商が無効となってしまうため、今後もせどりを行う場合、必ず提出するようにしてください。


なお、提出しなければならない書類は1種類だけで、

「都道府県名 主たる営業所等の届出」

とネット検索すれば、各都道府県の警察HPから簡単にダウンロードできると思います。


> (例)岐阜県の主たる営業所等の届出


また、私のように販売の全てをAmazonやヤフオクといった「ネット上のプラットフォーム」で行っている場合、そもそも古物商取得時に「営業所無し」で申請していると思いますので、今回の「主たる営業所等の届出」に記載する必要のある事項は、

  • 古物商の許可証番号
  • 古物商の取得日
  • 古物商の名称(個人名、店舗名など)
  • 捺印

くらいしか無く、内容的には非常に簡単な書類となります。

古物商の「営業所無し」については、以下の記事で言及していますので、気になる場合はこちらも併せてご覧ください。


> 古物商許可申請書の書き方



最寄りの警察署へ持っていかなければならないのが面倒ではありますが、費用は一切掛かりませんので、令和2年4月までには必ず提出するようにしてくださいね。


今回は短いですが、この辺で。



古物営業法講座




CD・DVDを1枚転売するだけで数千円の利益を上げる「せどり・転売」ノウハウを無料公開中。そして今なら「狙い目の仕入れ情報」も無料配信中です!

もし、中古CD・DVDを1枚転売するだけで、数千円の利益を上げることができる

「せどり・転売ノウハウ」

が存在すると言ったなら。


・少ない資金で、
・商品目利きは一切不要で、
・家から外に1歩も出ること無く仕入れでき、
・参入者が増えれば増えるほど稼ぎやすくなる。


そんなこれまでに無い「せどり・転売ノウハウ」を、
今なら私のメールマガジンで絶賛無料公開中です。


そして今なら、

「このCD・DVDを狙えば間違いない」

という、狙い目商品の情報も漏れなく無料配信しています。


メールマガジンの購読はいつでも解除できますので、まずはお試しでも構いません。
ぜひ登録してみてください。


> 無料メールマガジンの購読はこちらから

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

ブログ管理人「ゆーすけ」

プロフィール

「音楽」と「車」と「猫」が好き

 

せどり・転売とアフィリエイトの
二足わらじで稼ぐ「ゆーすけ」

 

> プロフィールはこちらから

ブログ更新チェック

最新情報

このページの先頭へ