情報商材を安く買う方法。ワンタイムオファーの攻略

ゆーすけです。


突然ですが、あなたは情報商材のセールスレターで、次のようなものを見たことはありませんか?


ワンタイムオファー1


ワンタイムオファー2


1枚目の画像は

・初回アクセス時のみ、通常価格よりも安く購入できる

というもの、そして2枚目の画像は

・一定時間以内(タイマーが0秒になるまで)は、魅力的な特典が付属する

という「売り方」をしている情報商材です。


このように「初回アクセス時のみ」や「一定時間以内のみ」といった条件内で、買い手側が得をするような(得をしたと感じるような)売り方のことを

「ワンタイムオファー」

と呼びます。


例えば私がアフィリエイトしている「せどりインサイダー」という情報商材のセールスレターは、初回アクセス時のみ通常価格の半額程度で購入できますが、2回目以降のアクセス時には通常価格に戻ってしまうというワンタイムオファーが組み込まれています。

> せどりインサイダー


ワンタイムオファーは買い手側に

「今すぐ買わないと、自分(買い手)が損をしてしまう」

といった、緊急性や損失感を感じさせるのに非常に有効的で、それだけで情報商材の成約率はアップすると言われています。


そのため、このような「売り方」の良し悪しは別にして、多くの情報商材セールスレターにワンタイムオファーが組み込まれているわけですね。


基本的にワンタイムオファーは条件から外れてしまうと、二度とワンタイムオファーによる恩恵を得ることができなくなります。


しかし、たった1つの「あること」をすれば、いつでもどこでもワンタイムオファーを無条件で復活させることができるようになるんです。


そこで今回は

「ワンタイムオファーの復活方法」

について解説していきたいと思います。


この記事を最後まで読んでいただければ、今後は

「今回だけの特別価格のご案内」
「特典削除まであと○日○時間○分○秒」

といった、購入を焦ってしまうようなワンタイムオファーのセールスレターに惑わされることもなくなると思いますので、ぜひ参考にしてください。



ワンタイムオファー復活の準備

まず、ワンタイムオファー復活の準備として、

Google Chrome

というブラウザをインストールしてください。

> パソコン版 Google Chrome


以上で準備は完了です。



ワンタイムオファー復活の手順

Google Chromeを起動して、画面右上のメニューから

シークレット ウィンドウを開く

を選択してください。

Google Chrome シークレットウィンドウ


シークレットウィンドウ上部のURL入力欄に、以下いずれかのURLを入力(コピー&ペースト)して、情報商材のセールスレターへ移動してください。


1. アフィリエイトリンクが貼られているWebサイトのURL
 → 表示されたWebサイト上で、アフィリエイトリンクをクリック

2. アフィリエイトリンクのURL

3. セールスレターのURL
 → ただしアフィリエイター個別の特典が付かなくなるため要注意

Google Chrome シークレットウィンドウ


セールスレターへ移動後、ワンタイムオファーの内容が再表示されていれば成功です。

Google Chrome シークレットウィンドウ


また次回ワンタイムオファーを復活させたい場合は、一度シークレットウィンドウを閉じて、再度同じ手順を繰り返せば、何度でもワンタイムオファーを復活させることができます。




以上、ワンタイムオファー復活方法についてでした。
ぜひ参考にしてください。


> その他のせどり・転売講座はこちらから



CD・DVDを1枚転売するだけで数千円の利益を上げる「せどり・転売」ノウハウを無料公開中!

もし、中古CD・DVDを1枚転売するだけで、数千円の利益を上げることができる

「せどり・転売ノウハウ」

が存在すると言ったなら。


・少ない資金で、
・商品目利きは一切不要で、
・家から外に1歩も出ること無く仕入れでき、
・参入者が増えれば増えるほど稼ぎやすくなる。


そんなこれまでに無い「せどり・転売ノウハウ」を、
今なら私のメールマガジンで絶賛無料公開中です。


メールマガジンの購読はいつでも解除できますので、まずはお試しでも構いません。
ぜひ登録してみてください。


> 無料メールマガジンの購読はこちらから

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

ブログ管理人「ゆーすけ」

プロフィール

「音楽」と「車」と「猫」が好き

 

せどり・転売とアフィリエイトの
二足わらじで稼ぐ「ゆーすけ」

 

> プロフィールはこちらから

アーカイブ

このページの先頭へ