ヤフオク海賊盤CD・DVD(偽物・コピー品)への注意点と対策について

ゆーすけです。


最近になって、私のブログ・メルマガ読者様や、

・せどりインサイダー
・武田式せどり法

の購入者様から、ある「SOS」の連絡を頂くことが増えてきています。


それが、今回の記事のタイトルにもある通り、

「ヤフオクで海賊盤(偽物)のCD・DVDを仕入れてしまったかも…」

というものです。


特にCDやDVDといったメディア商品は、コピー品を作ることが比較的簡単であり、売れた時の利益もそこそこ大きいため、けっこう多くの海賊盤が出回ってしまっています。


いちおう、そのような海賊盤への対策かは分かりませんが、Amazonでは

「新規出品者、過去実績の無い出品者はCDが出品できない」

という制限がかけられていることで、海賊盤の流通が防がれているという状況です。

(参考)
> Amazon出品制限を味方に付ける、唯一のCD・DVDせどり・転売



一方ヤフオクについては、何の制限もかけられていないため、海賊盤の流通を防ぐことが全くできていません。


そこで今回は、ヤフオクにおける海賊盤CD・DVDへの対策として、

・ヤフオクでCD・DVDを購入する(仕入れる)際の注意点
・ヤフオクで海賊盤を購入してしまった場合の対応

これら2点について、解説させていただきたいと思います。



ヤフオクでCD・DVDを購入する(仕入れる)際の注意点

まず最初に、ヤフオクでCD・DVDを入札・購入する前に「必ず注意しておくべきポイント」について解説しておきます。



注意点1:出品者の評価および評価コメントの確認

あなたもご存知の通り、ヤフオクには出品者を評価できる機能が備わっています。


恐らく、多くの方が出品者の評価を多少見た上で入札していると思いますが、

「評価コメント」

までしっかり見ている人は、意外に少ないのではないでしょうか?


例えば、以下の出品者について。


出品者評価


上図の「良い評価の割合」の数字だけを見れば、多少悪い評価は付いているものの、そこまで悪い出品者には見えないかもしれません。


しかしこの出品者の

・「悪い」評価のコメント
・「非常に悪い」評価のコメント

を見てみると…。


※クリックすると拡大画像をご覧いただけます。
出品者評価コメント


ご覧の通り、過去、この出品者が「海賊盤(コピー品)」を出品していたことが一目瞭然です。


このように、パット見では悪い出品者には見えないものの、評価コメントを見て初めて「ヤバイ出品者」ということが分かるという場合もありますので、必ず評価コメントにも目を通すようにしてください。

逆に、これだけ「良い」「非常に良い」評価が付いているということは、大半の落札者が未だに海賊盤だと気付いていないということです。


本当に恐ろしいですね…。




注意点2:商品写真、商品説明の確認

基本的に、この手の海賊盤は

「分かる人が見ればすぐにバレる」

という傾向にあります。


そのため、海賊盤を本物と偽って出品しているクズ共(笑)は、

・不鮮明な(ピンぼけしている)商品写真
・やたらと遠い位置から撮った商品写真
・非常に適当で簡素な商品説明

このような出品ページを作り、すぐには海賊盤とバレないようにしていることが結構多いです。


故に、このような出品ページを見かけたら、質問欄から

・もっと鮮明な商品写真を追加してほしい
・もっと詳しい商品説明を書いてほしい

このような質問をしてみてください。


その結果、何のレスポンスもない、誤魔化された、出品取消されたということがあれば、それは高確率で海賊盤だと判断して良いと思います。



注意点3:他の出品商品の確認

これも結構見落としがちですが、その出品者が出品している「他の商品」を確認することで、その商品が海賊盤か否かを確認できる場合があります。


基本的に海賊盤として流通しているのは、誰もが簡単に入手できるような一般的なCD・DVDではなく、

「極めて入手困難な新品プレミアCD・DVD」

が圧倒的に多いです。


理由は簡単、その方が圧倒的に「儲かる」からです。


・一般的なCD、DVDよりもプレミアCD、DVDの方が高額な値段が付く
・中古よりも新品の方が圧倒的に高額な値段が付く


こんなことは深く考えずとも、子供にも分かることですよね。


つまり、リスクを犯してまで海賊盤で儲けようとするなら、

「プレミアCD・DVDの海賊盤を『新品』として売る」

これが最も「儲かる」ということであり、海賊盤を扱っている出品者は、何点も「新品プレミアCD・DVD」を出品していることが多いんです。


しかしそもそも「新品のプレミアCD・DVD」なんてものは、そう簡単に手に入るものではありません。


私自身、これまでに何百枚ものプレミアCD・DVDを仕入れてきていますが、それでも「新品」を入手できたことなんて両手で数えられるほどです。


つまり、新品プレミアCD・DVDを何枚も、何種類も出品している時点で、それは明らかに「不自然」であり、その出品者は高確率で「海賊盤を扱っている」と判断して良いと思います。



ヤフオクでCD・DVDを落札後~商品到着までの注意点・確認点

ここまでで、CD・DVDを購入する「前」に関する注意点を解説させていただきました。


ここからはCD・DVDを実際に落札し、商品が手元に届くまでに注意するべきポイントなどについて解説させていただきます。



出品者の住所確認

ヤフオクで商品を落札すると、大抵の場合は「取引ナビ」で取引を進めていくことになります。


その際、

「出品者の住所」

を確認することができますので、その住所をGoogle Mapなどで調べるということをしてみてください。


出品者住所


海賊盤を出品しているような輩は、自宅や事務所の住所を特定されないよう、

「デタラメな住所」

となっていることがあります。


つまり、Google Mapで確認した結果、明らかにおかしな場所を示した場合には「海賊盤出品者」である可能性が非常に高いということです。


そして、明らかに出品者の住所がおかしい場合は、ヤフオクの取引ナビから

・出品者住所が本当に正しいか質問する
 → 住所が間違っている場合、未着・未入金のお見舞い制度が使えないことに触れて出品者を脅す(笑)

・落札したCD、DVDが海賊盤でないか質問する
 → 出品者が海賊盤だと認め、かつ商品説明に海賊盤と明記されていなければ、ヤフオクルール違反となるため、出品者都合でキャンセルさせる

をするようにしてください。


質問した結果、回答を誤魔化されたり、海賊盤であることが確定した場合は、即座に「落札キャンセル」を申し込みます。


その際は堂々と「出品者都合によるキャンセル」を要求すれば問題ありません。


とは言え、キャンセル処理をするのは出品者側ですので、相手が悪質な場合は「落札者都合によるキャンセル」にされてしまい、自分に「非常に悪い評価」が付いてしまうことも考えられます。


一度付けられた評価は変更することができませんので、こうなってしまったら

「海賊盤にお金を払うよりはマシ」

と、諦める以外にありません…。


ただその際は、出品者側にも「非常に悪い評価」を付けてやり、実際に起こったことを詳しく評価コメントに書いてあげてください。


なお、出品者の住所ですが、最近は「匿名配送」が増えてきている関係上、確認できないこともあります。


出品者住所(匿名)


匿名配送の場合、出品者の住所確認をする術がありませんので、その時はひとまず取引を続けてください。



商品実物の確認

いざ商品が手元に届いたら、

「商品名 偽物」
「商品名 海賊盤」

といったキーワードを使い、Google等で検索してみてください。


例えば

「七色こんにゃく 偽物」

でググってみると…。

現在この商品は、偽物のコピー品が大量に出回っており、ネットオークションだけでなく、こちらのAmazonにも出品されている状態です。

本物を持っている人は、見比べればすぐに偽物だと分かるのですが、持っていない人は騙されてしまうかも知れません。

一番分かりやすい見分け方は、ディスクのレーベル面です。

偽物は、ディスクの中心の部分に、丸い輪っかの跡があります。

(中略)

七色こんにゃく 偽物

引用元:Amazon



上記のようなWebページを見つけることができ、本物と偽物の見分け方を詳しく知ることが可能です。


もちろん、全ての海賊盤の見分け方が見つかるわけではありませんが、上記のように詳しく解説してくれている場合もありますので、届いた商品が怪しいと感じたらまずは検索してみることをオススメします。



海賊盤CD・DVDを購入(仕入れ)してしまった場合の対応

最後に、手元に届いた商品が海賊盤だと確定し、かつ商品出品ページにもその旨が説明されていなかった場合の対処法についてです。


商品出品ページに海賊盤と記載されていなければ、それは立派な「詐欺犯罪」に該当しますので、まずは取引ナビから出品者に連絡し、「返品・返金要求」を行います。


その際、以下のような内容を返金要求に記載してください。


・商品説明に海賊盤と明記されていないため、詐欺の可能性があること
・返信無き場合は警察、ヤフオク事務局、権利会社に通報すること


要するに、返金してくれれば穏便に済ませるが、それが出来ないなら然るべき対応を行うことを匂わせて、出品者を脅すというわけです。


あとは出品者が実際に返金対応してくれれば良いのですが、対応してくれなければ完全な泣き寝入りとなってしまいますので、しつこく返金要求は行ってください。


ちなみに、実際に通報するか否かはあなた次第ではありますが、もし通報する場合は、以下のURLから行うことができます。


■ヤフオクへの通報
> ヤフオク!ヘルプ

■権利会社(レコード会社など)への通報
> 知的財産権保護プログラム登録団体一覧


なお、権利会社に通報する場合は、

・出品者のヤフオクIDや住所等
・出品ページのURLおよび画面キャプチャ
・商品送付の際の送付伝票の写真
・手元に届いた海賊盤商品の写真

このようなものを合わせて提出すると、権利会社も対応しやすいと思います。

<権利会社に通報する「意味」とは?>

ぶっちゃけ、個人がヤフオクに通報しても、ヤフオク側の動きは鈍いです。


というのもヤフオク側は、あくまでもオークションのシステムを提供しているだけであって、商品の取引は個人間の問題であるため関与しないというのが、基本的なスタンスだからです。


ところが、個人から権利会社に通報し、権利会社がヤフオクに問い合わせた場合は話が変わってきます。


こうなれば「企業 対 企業」の話となり、信用問題に関わってきますから、ヤフオクも動かざるを得ないというわけです。


つまり、海賊盤CD・DVDを掴まされた時は権利会社に通報する


これが一番確実な方法なんじゃないかなと思います。




ヤフオク海賊盤CD・DVD(偽物・コピー品)への注意点と対策 まとめ

<商品に入札する前の確認点>
・出品者の評価および評価コメントの確認
・出品ページの商品写真および商品説明の確認
・出品者の他の出品商品の確認


<商品落札~商品到着まで確認点>
・出品者住所の確認
・「商品名 偽物」「商品名 海賊盤」でネット検索


<海賊盤を落札した際の対応>
・警察、ヤフオク事務局、権利会社の名前を出して返金交渉
・通報する場合は率先して権利会社へ


以上、ヤフオク海賊盤CD・DVD(偽物・コピー品)への注意点と対策のまとめでした。


とは言え、海賊盤を落札してしまった場合、圧倒的に落札者の方が不利になってしまいます。


そのため「商品に入札する前の確認点」については、しっかりと行うようにしてください。


実際、私がプレミアCD・DVDを仕入れる際は「商品に入札する前の確認点」は全てしっかり確認していますが、そのかいもあってか、今のところ海賊盤を掴まされたことはありません。


もちろん、これらの確認をしたからといって、100%海賊盤を防げるわけではないかもしれません。


しかし、入札前にほんの1~2分の手間を掛けるだけで、かなりの確率で海賊盤を防ぐことには繋がることは確かです。


ですのであなたもぜひ、当記事を参考にしながら、安全で快適にヤフオクを利用していってください。



せどり・転売基礎講座

せどり・転売は「悪」なのか? せどり・転売の本質について

どちらがお得? Amazonの小口出品と大口出品の違い

価格設定に要注意! Amazon小口出品の手数料と送料について

落札キャンセルしても必要!? ヤフオクの手数料について

CD・DVD発送時の梱包方法について

CD・DVDの発送方法と送料・追跡・補償について

CD・DVDのせどり・転売で研磨やクリーニングは必要か?

CD・DVDのせどり・転売で再生チェック・確認は必要か?

CD・DVDのせどり・転売でケース交換はするべきか?

ヤフオクの「オークションアラート」とは? 登録・設定方法について

なかなか仕入れ出来ない? ヤフオク仕入れのコツについて

ヤフオク仕入れにおける「スナイプ入札」の有効性について

仮想通貨の流出事件から見る「せどり・転売のリスク」と対策について

せどり・転売をやって良い人・ダメな人 【超重要!!】

初心者がせどり・転売で稼ぐために必要なのは「ノウハウ」か「ツール」か?

ヤフオク海賊盤CD・DVD(偽物・コピー品)への注意点と対策について



CD・DVDを1枚転売するだけで数千円の利益を上げる「せどり・転売」ノウハウを無料公開中。そして今なら「狙い目の仕入れ情報」も無料配信中です!

もし、中古CD・DVDを1枚転売するだけで、数千円の利益を上げることができる

「せどり・転売ノウハウ」

が存在すると言ったなら。


・少ない資金で、
・商品目利きは一切不要で、
・家から外に1歩も出ること無く仕入れでき、
・参入者が増えれば増えるほど稼ぎやすくなる。


そんなこれまでに無い「せどり・転売ノウハウ」を、
今なら私のメールマガジンで絶賛無料公開中です。


そして今なら、

「このCD・DVDを狙えば間違いない」

という、狙い目商品の情報も漏れなく無料配信しています。


メールマガジンの購読はいつでも解除できますので、まずはお試しでも構いません。
ぜひ登録してみてください。


> 無料メールマガジンの購読はこちらから

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

ブログ管理人「ゆーすけ」

プロフィール

「音楽」と「車」と「猫」が好き

 

せどり・転売とアフィリエイトの
二足わらじで稼ぐ「ゆーすけ」

 

> プロフィールはこちらから

ブログ更新チェック

最新情報

このページの先頭へ